大柿誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

大柿 誠(おおがき まこと、1979年9月9日 - )は日本の俳優栃木県宇都宮市出身。

来歴[編集]

98年、舞台『毛皮のマリー』のオーディションに参加し後に株式会社アトリエ・ダンカンにスカウトされる。同年テレビ朝日『金髪先生』のレギュラーを掴み、デビュー。日本テレビドラマ『Shin-Dおしおきシスターズ』等、活動の幅を広げる。

同事務所退社後、05年にはドラマ『牡丹と薔薇』の小沢真珠のものまねで日本テレビ『ものまねバトル』に本人共演を含め数回出演し、男性でありながらクオリティの高い女装を披露する。他、さかなクンローラ等のレパートリーもある。

以後、俳優としての幅を広げる為、舞台を中心に活動を始め、10本以上の作品にて主演を務める。舞台、映画を含め劇中のダンス振り付けを手掛ける事もあり、09年には映画初主演を果たす。

以降、コンスタントに舞台出演を続ける一方、15年には『金スマ年末SP』にて、さかなクンヒストリーの本人役にて出演を果たす等、精力的に活動している。

22年、メジャーリーグ(MLB)、欧州プレミアリーグ、Wリーグ等の放映権を持つスポーツメディアSPOTVNOWの公式SPOTVER(アンバサダー)に就任。型にはまらないスタイルで現地ロケや番組収録等、活動の幅を広げている。

人物[編集]

無類のパン好きで国内のみならず、海外からも取り寄せる程の情熱を持っている。パン好きが高じてパンシェルジュ2級を取得。野球好きでもあり、生粋の東京ヤクルトスワローズファン。濃い顔立ちからよく国籍を問われるが、ハーフでもなく純粋な日本人との事。

出演[編集]

TV[編集]

ドラマ[編集]

•トップコートオーディオドラマ『今日もツイてる』21’

映画[編集]

  • 『カブキングZ』出演&劇中ダンス総振り付け08’
  • 『Everlasting Scape』主演 09’

舞台[編集]

  • 『天使のカウントダウン』主演(シアターアプル)07’
  • 『ミカケダケデヒトノネウチヲ』主演&ダンス振り付け(新宿シアターミラクル)08’
  • 『やさしい時間』主演(新宿シアターミラクル)08’
  • 『老コメディアン物語』出演(新宿シアターミラクル)ラサール石井演出08’
  • 『月よりの侍』主演(シアターグリーン BOX in BOX THEATER)09’
  • 『ザ・デッド・エンド』(銀座博品館劇場)11’
  • 『ろまんす』主演(アクアスタジオ)11’
  • 『興す人々』主演(てあとるらぽう)13’
  • 『ニューシネマパラダイちゅ』準主演(サンモールスタジオ)14’
  • 『新撰組伝・希章〜最後の新撰組隊士の物語〜』(新宿タイニイアリス)14’
  • 『ロミオ&ジュリエット』(萬劇場)15’
  • 『セラピスト』主演(築地本願寺ブディストホール)15’
  • 『ロミオ&ジュリエット』主演(高円寺明石スタジオ)15’
  • 『Short Show Shot!?』vol.1, vol.2, vol.3 出演 15’16’
  • 『新宿ナンバー』主演(高田馬場ラビネスト)15’
  • 『祈りの詩』主演(築地本願寺ブディストホール)16’
  • 『DOG’S』(シアターグリーンBIGTREE)村田充演出 17’
  • 『ホンネ5秒前!』(中野MOMO)友池さん演出 17’
  • 『Short Show Shot!?』vol.5 出演 17’
  • 『キズ絆 KIZU-BAN 』出演(高田馬場ラビネスト)18’
  • 『SIMPLY BECAUSE IMITATION〜偽物だからこそ〜』出演(高田馬場ラビネスト)18’
  • 『Banana Case』主演(中野HOPE)19’

•『舞台浸水』主演(高島平バルスタジオ)20’

•『Orange Peel』主演(下北沢楽園)21’

脚注[編集]

外部リンク[編集]