大村安孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおむら やすたか
大村 安孝
生誕 (1972-03-09) 1972年3月9日(47歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 法政大学卒業
職業 東京行政書士会行政書士
アニメインターナショナルカンパニー兼AICライツ代表取締役社長

大村 安孝(おおむら やすたか、1972年3月9日 - )は、日本の経営者、企業再生家、行政書士。東京行政書士会所属。

概要・来歴[編集]

法政大学卒業。あぽろ法律事務所、かつま法律事務所を経て、商工ローンの株式会社SFCGの元常勤監査役、執行役員法務室長、株式会社オプトロムの元専務取締役。

国内初の成立事例となったソリッドグループホールディングス社(現カーチスホールディングス)対ケンエンタープライズ社敵対的TOBにおいて、ケンエンタープライズ社の法務を取り仕切ったことにより、カーチスホールディングス社の副社長となった。その後代表取締役社長も歴任。

2011年、富山県石川県神奈川県において広域食中毒事件を起こした株式会社フーズ・フォーラスの特別清算手続における代表清算人に就任[1]

2013年、株式会社ビジョンホールディングス(ビジョンメガネの親会社)の民事再生にともない、取締役就任[2]

2013年、株式会社アドバンスト・カー・エンジニアリングの解散にともない、代表清算人に就任。

2014年、株式会社コムネットバンク(株式会社ジー・コミュニケーションの筆頭株主)の代表清算人就任。株式会社オプトロムの専務取締役就任[3]

2015年、株式会社オプトロムの執行役員経営企画室長時代に自身が主導した第4回新株予約権の募集[4]が契機となり、同社は3月9日に監理銘柄入りした[5]。株式会社オプトロムは同年10月1日付で上場廃止[6]となった。自身は同年6月に辞任している[7]

2015年10月、株式会社アニメインターナショナルカンパニー(AIC)、株式会社AICライツの代表取締役社長就任。

脚注[編集]

関連項目[編集]