大日本主義

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大日本主義(だいにほんしゅぎ)とは、日本支配領域海外にまで広げ、国土の増大や経済などの繁栄を目指すという主義。この言葉は石橋湛山によって主に使われ、反意語に小日本主義というのが存在する。昭和初期には全国大日本主義同盟という政治団体が存在した。 その先駆けは、江戸時代後期に遡る。当時、ロシア帝国アメリカ合衆国などの船が日本近海に出没し、江戸幕府に対して通商や補給の拠点を提供することを要求した。幕府は、「鎖国」体制の維持を目的として、蝦夷地(アイヌモシリ)を一時的に天領とした。


関連項目[編集]

外部リンク[編集]