大将軍神社 (京都市東山区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大将軍神社
所在地 京都府京都市東山区三条大橋東3丁目下ル長光町640
位置 北緯35度00分32.9秒
東経135度46分36.9秒
座標: 北緯35度00分32.9秒 東経135度46分36.9秒
主祭神 素戔嗚尊
社格 旧村社
創建 延暦13年
地図
大将軍神社の位置(京都市内)
大将軍神社
大将軍神社
テンプレートを表示

大将軍神社(たいしょうぐんじんじゃ)は、京都府京都市東山区にある神社。

由緒[編集]

素戔嗚尊を主祭神とし、藤原兼家を配祀する。794年(延暦13年)平安京造営の際、桓武天皇大内裏鎮護のために都の四方に祭祀した大将軍神社の東南方角の一つ。特にこの地は京の七口の一つ、三条口の要地に当るため、邪霊の侵入を防ぐ意を以って重要視されてきた。藤原兼家の東三条殿はこの周辺にあったが応仁の乱で荒廃、現在では当社境内に東三条社として名跡を留めている[1]

周辺[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 大将軍神社京都観光オフィシャルサイト 京都観光Navi

外部リンク[編集]