大分県道・熊本県道133号鯛生菊池線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
大分県道133号標識
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
熊本県道133号標識

大分県道・熊本県道133号鯛生菊池線(おおいたけんどう・くまもとけんどう133ごう たいおきくちせん)は、大分県日田市中津江地区から熊本県菊池市に至る一般県道である。

起点から大分・熊本の県境にある穴川峠を経て菊池市班蛇口地区(穴川集落)にかけては急坂と急カーブの連続する幅1~1.2車線の隘路となっているが、同地区から終点の隈府地区(菊池温泉街)にかけては片側1車線の2車線道路となっている。ただし、班蛇口地区(穴川集落)から竜門ダムまでの区間はトンネル橋梁が連続しており、走行の際は注意が必要。

概要[編集]

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

  • 国道387号
  • 大分県道・熊本県道9号日田鹿本線

周辺情報[編集]

  • 穴川の名水
  • 竜門ダム
  • 菊池温泉

関連項目[編集]