大倉眞一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大倉 眞一郎(おおくら しんいちろう、1957年 - )は、元広告会社タイノス社長、ラジオ番組ナビゲーター、旅行家。熊本県生まれ。

略歴[編集]

1980年(昭和55年)慶應義塾大学文学部東洋史学科卒業。大学ではインド哲学を学ぶ。同年、広告代理店電通に就職。1988年(昭和63年)J-WAVE開局に参画。1990年(平成2年)から1997年(平成9年)までロンドン勤務。1997年帰国と同時に電通退社。同年10月からアジア放浪の旅へ。1999年(平成11年)4月から2000年(平成12年)3月まで、J-WAVEのワイド番組『TOKIO TODAY』(毎週月から金午前6時 - 9時)のナビゲーターを務めた。その後、広告会社「タイノス」を設立。ユニクロの広告を手がける。2007年(平成19年)9月 タイノスを解散し再びアジアを漂泊。2008年(平成20年)3月頃帰国し、同年4月よりJ‐WAVEの番組『BOOK BAR』のナビゲーターを務める。

著作[編集]

外部リンク[編集]