夜の人々 (1948年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
夜の人々
They Live by Night
監督 ニコラス・レイ
脚本 チャールズ・シュニー
原作 エドワード・アンダーソン「Thieves Like Us」
製作 ジョン・ハウスマン
出演者 キャシー・オドネル
ファーリー・グレンジャー
音楽 リー・ハーライン
撮影 ジョージ・E・ディスカント
編集 シャーマン・トッド
製作会社 RKO
配給 アメリカ合衆国の旗 RKO
日本の旗 インターナショナル・プロモーション
公開 イギリスの旗 1948年8月
アメリカ合衆国の旗 1949年11月3日
日本の旗 1988年4月23日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

夜の人々』(よるのひとびと、They Live by Night)は、1948年のアメリカ合衆国の映画。ニコラス・レイの初監督作品である[1]

あらすじ[編集]

殺人罪で刑務所に収監されていたボウイ(ファーリー・グレンジャー)は、2人の仲間とともに脱獄する。自らの冤罪を晴らすために弁護士を雇うための金を必要としている彼は、仲間たちと銀行強盗を計画する。そんな折、自動車事故で怪我を負ったボウイは、キーチ(キャシー・オドネル)と出会う。恋に落ちた2人は結婚し、まともに暮らしていこうとする。しかし、かつての仲間たちがボウイのもとを訪れ、彼に仕事を依頼する。ボウイは依頼を断るが、やがて、警察に追われていることに気づく。仲間たちに裏切られたボウイは命を落とし、彼の子供を身ごもったキーチが生き残るのだった。

キャスト[編集]

評価[編集]

2013年、『The Guardian』紙にて「フィルム・ノワールのトップ10」の1本に選ばれた[2]

脚注[編集]

  1. ^ D'Angelo, Mike (2013年8月15日). “Nicholas Ray began his career with a masterpiece, They Live By Night”. The A.V. Club. 2015年8月6日閲覧。
  2. ^ Top 10 film noir”. The Guardian (2013年11月29日). 2015年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]