多摩川原橋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
多摩川原橋
Tamagawara.JPG
調布市と稲城市を結ぶ多摩川原橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 東京都 稲城市-調布市
交差物件 多摩川
座標 北緯35度38分37.1秒 東経139度31分29.8秒 / 北緯35.643639度 東経139.524944度 / 35.643639; 139.524944
構造諸元
形式 3径間連続鋼床版箱桁
全長 401.95m
11〜13.5m
(車道 7.5〜10m、歩道 3.5m)
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

多摩川原橋(たまがわらばし)は、東京都多摩川に架かるである。

概要[編集]

東京都道・神奈川県道19号町田調布線鶴川街道)を渡す。右岸は稲城市、左岸は調布市である。右岸下流は200m足らずで神奈川県川崎市に入る。旧橋は1935年(昭和10年)に架けられた。現在の橋は、旧橋の老朽化と交通量の増大のために架け替えられた。2車線の橋が上流側に1998年(平成10年)に、下流側に2006年(平成18年)に完成し計4車線を通す。上流側には多摩川原水道橋が架かる。下流約1kmには京王相模原線多摩川橋梁が架かる。

周辺[編集]

左岸
右岸

参考サイト[編集]