塩崎剛三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

塩崎 剛三(しおざき ごうぞう、1954年 - )は元『週刊ファミ通』二代目編集長、現在は株式会社アイスコメット社長、株式会社アクセラ取締役。ペンネームは東府屋ファミ坊

人物[編集]

ペンネームの由来は、「ビデオゲーム通信」の主幹「雷門ビデ坊」こと野々村文宏にならったため、名づけた。「日本一のC調編集者」としても知られていた。

ファミ通が週刊化の際には「ゲーム誌はファミコン通信でウッドボール(木毬=きまり)だな」というキャッチコピーを考えた。そのことからファミ通誌面では「ウッド尊師」の名で呼ばれることもあった。

食通でも知られファミ通のクロスレビュー担当時の近況コメントは毎回、食べ物に関する話であった。

主な編集[編集]

先代:
小島ファミ隆
週刊ファミ通編集長
1990年 - 1992年
次代:
浜村通信