堀賢一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
堀 賢一
生誕 1963年
北海道小樽市
国籍 日本の旗 日本
職業 ワイン研究者

堀 賢一(ほり けんいち、1963年 - )は、日本のワイン研究者。北海道小樽市生まれ。青山学院大学大学院国際政治経済学部修士課程修了。

ロバート・パーカージャンシス・ロビンソンとも交友がある。酒類専門誌WANDS(日本)やWINE & SPIRIT INTERNATIONAL(英)にコラムを執筆。著書に『ワインの自由』や『ワインの個性』、『ワインと洋酒を深く識る酒のコトバ171 』(共著)、マンガ(監修)に『ソムリエ』、『新ソムリエ 瞬のワイン』や『ソムリエール』、テレビ番組(監修)に『ワインのばか』、『ワインメール』や『世界遺産』、『ワールド・ワイン・ニュース』、論文に‘Bordeaux Futures: The Capital Asset Pricing Model and its Risk Hedging’など。著作は英語、フランス語、中国語、韓国語などに翻訳されている。

「日本人の中で最もマスターオブワインに近い」といわれ、実際にマスターオブワイン協会の北米における教育プログラムの首席・奨学生であったが、同試験の採点方法(答案の翻訳)に重大な欠陥があるという指摘を同協会に対して行って以来、受験資格を剥奪されている。[1]

脚注[編集]

  1. ^ WANDS 2004年10月号, pg 5