堀和郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

堀 和郎(ほり かずお、1945年 - )は日本の教育学者筑波大学名誉教授。宮崎県えびの市出身[1]。現在、東京医療保健大学教授[2]

文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員、スーパーイングリッシュランゲージハイスクール事業専門委員、宮崎太陽銀行社外取締役監査役[3]などを歴任した[1]

2004年には、教育委員会制度調査研究会代表として、「教育委員会制度及び県費負担教職員制度の運用実態に関する調査」 を行った[4]

学歴[編集]

  • 1968年九州大学教育学部 卒業
  • 1973年九州大学教育学研究科 教育行政学 単位取得満期退学

職歴[編集]

  • 九州大学教育学部助手
  • 宮﨑大学教育学部講師
  • 宮﨑大学教育学部助教授
  • 1990年 - 宮崎大学教育学部教授
  • 1997年 - 筑波大学大学院人間総合科学研究科教授
  • 2007年 - 筑波大学教育学類長
  • 2008年 - 筑波大学人間学類長
  • 2009年 - 筑波大学を定年退職、筑波大学名誉教授
  • 2009年 - 東京医療保健大学教授
  • 2015年 - 宮崎太陽銀行社外取締役[3]
  • 2016年 - 宮崎太陽銀行社外監査役[3]
  • 2018年 - 宮崎太陽銀行社外監査役退任

研究分野[編集]

  • 教育行政学
  • 教育政治学

著書[編集]

  • 『アメリカ現代教育行政学研究』(1983年、九州大学出版会)
  • 『スクールリーダーのための教育政策研究入門』著者:F.C.ファウラー、翻訳:堀和郎(2008年、東信堂
  • 『教育委員会制度再生の条件―運用実態の実証的分析に基づいて』共著:堀和郎、柳林信彦(2009年、筑波大学出版会)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 教員紹介”. 筑波大学. 2013年2月16日閲覧。
  2. ^ 教員紹介”. 東京医療保健大学. 2013年2月16日閲覧。
  3. ^ a b c 第116期有価証券報告書 (PDF)”. 宮崎太陽銀行 (2019年4月18日). 2017年6月28日閲覧。
  4. ^ 教育委員会制度及び県費負担教職員制度の運用実態に関する調査”. 文部科学省中央教育審議会 (2004年9月). 2013年2月16日閲覧。

外部リンク[編集]