埼玉県立中央高等技術専門校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
埼玉県立中央高等技術専門校
正門前
正門前
創立 1980年
公共/認定 公共職業訓練
訓練の種類 普通職業訓練
施設の種類 職業能力開発校
設置者 埼玉県
所在地 埼玉県上尾市戸崎975
北緯35度56分56.1秒東経139度35分40.8秒座標: 北緯35度56分56.1秒 東経139度35分40.8秒
訓練課程 普通課程
ウェブサイト 埼玉県立中央高等技術専門校公式サイト
テンプレートを表示

埼玉県立中央高等技術専門校(さいたまけんりつちゅうおうこうとうぎじゅつせんもんこう)は、埼玉県上尾市にある県立の若年者向け職業能力開発校。入校生の多くは新規高等学校卒業者である。

設置訓練科[編集]

全日制二年課程

  • 機械制御システム科

  工作機械による機械加工・機械設計技術の習得

  • 空調システム科

  冷凍空調設備の設計、施工、運転管理及び保守整備に関する知識・技能の習得

  • 情報制御システム科

  電子回路の設計製作及びプログラミング、コンピュータ制御システムに関する技術の習得

沿革[編集]

  • 1980年(昭和55年)4月 埼玉県立中央高等職業訓練校として開校
  • 1986年(昭和61年)4月 埼玉県立中央高等技術専門校と改称
  • 2004年(平成16年)4月 全科2年課程に再編

資格取得[編集]

在校中に取得できるもの
※校内で実施する講習及び試験に合格すること

  • 機械制御システム科

  ガス溶接技能講習修了証、安全衛生特別教育修了証(アーク溶接、自由研削用といしの取替え)

  • 空調システム科

  ガス溶接技能講習修了証、安全衛生特別教育修了証(アーク溶接)

在校中、修了後に取得を目指すもの

  • 機械制御システム科

  技能士(機械加工)、危険物取扱者、品質管理検定

  • 空調システム科

  電気工事士、冷凍機械責任者、ボイラー技士、危険物取扱者、技能士(冷凍空気調和機器施工)

  • 情報制御システム科

  C言語プログラミング能力認定試験、情報処理技術者能力認定試験、基本情報技術者試験、技能士(電子機器組立て)

就職状況[編集]

  • 2016年(平成28年)3月修了生 就職率100%

施設[編集]

敷地面積(23,035m²)
管理棟(2,113m²)

  • 1階 - 職員室(事務室)、校長室
  • 2階 - 多目的実習室、保健室
  • 3階 - カウンセリング室、会議室
  • 4階 - 技能講習室
  • 5階 - 視聴覚室

実習棟

  • 第1実習棟(2,684m²) - 空調システム科、機械制御システム科、体育室
  • 第2実習棟(815m²) - 機械制御システム科
  • 第3実習棟(159m²) - 共通実習室

別館(1,247m²)

  • 1階 - 共通実習室
  • 2,3階 - 情報制御システム科

スキルアップ講習[編集]

  • 在職者を対象とした、短期間(12~24時間程度)の講習を実施

  2015年(平成27年度)実績 - 42講座、389人受講

アクセス[編集]

  東武バス「別所団地循環(別所団地経由)」(乗り場:1、系統:宮03)に乗車   「自治会館前」下車、徒歩12分

  上尾市コミュニティバス「大谷循環 戸崎先回り」に乗車   「戸崎」下車、徒歩5分

  徒歩35分

外部リンク[編集]