公共職業訓練

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

公共職業訓練(こうきょうしょくぎょうくんれん)とは、公共職業能力開発施設の行う普通職業訓練又は高度職業訓練のことを言う(職業能力開発促進法第二十条)。公共職業能力開発施設の設置又は運営の主体は、都道府県市町村、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構である。なお、施設や訓練科によっては、養成施設の課程を実施している場合がある。

公共職業訓練を行う公共職業能力開発施設の種類[編集]

国が設置し都道府県が運営する施設[編集]

独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が設置・運営する施設[編集]

国が設置し独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が運営する施設[編集]

都道府県が設置・運営する施設[編集]

市町村が設置・運営する施設[編集]

  • 職業能力開発校
    • 横浜市中央職業訓練校
    • 川口市立高等職業訓練校(2001年以降、2009年現在において休校中)

関連項目[編集]