坂田静夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
さかた しずお
坂田 静夫
出身校 東京帝国大学
職業 造園家

坂田 静夫(さかた しずお)は、日本造園家原煕門下の一人。

1917年(大正6年)、東京帝国大学農学部を卒業。奈良県公園観光課長などを歴任。戦時中の橿原神宮外苑の造営工事にも携わる。

奈良公園や周辺のナンキンハゼは、出張の際に種子を持ち帰り、庭園木として植えたもの。

著書[編集]

  • 『大和史蹟名勝案内』(東洋圖書,1937)
  • 『大和名所新案案内』(東洋圖書,1930)
  • 『大和の史蹟と古美術』
  • 「橿原神宮外苑に於ける造苑の実際に就て」(『都市公論』23(8 ),1940)

参考文献[編集]

関連項目[編集]