坂田徳男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

坂田徳男(さかた とくお、1898年12月7日1984年7月19日)は、日本の哲学研究者、大阪市立大学名誉教授。

来歴[編集]

兵庫県生まれ。京都帝国大学文学部哲学科卒。関西学院大学教授、戦後大阪市立大学教授。61年定年退官、帝塚山大学教授。

著書[編集]

  • 現代哲学全集 第9巻 性格学 建設社 1935
  • ベルグソン創造の哲学 河出書房 1937
  • 思想の四季 旗社出版部 1940
  • 性格 白揚社 1941 (現代生活群書)
  • 人間のこころ 伊藤書店 1943 (青年群書)
  • 科学と哲学 晃文社 1943
  • 哲学的随想 育英書院 1944
  • カント純粋理性批判解釈 全3巻 二条書店・馬場書店 1947-49
  • 哲学への道 みすず書房 1947
  • 思想と現実 みすず書房 1948
  • 生命の認識 みちのく豆本の会 1972 (みちのく豆本)
  • 近代と現代 東京教学社 1975
  • 人間崩壊さなかの哲学 Sinnの哲学 松籟社 1981.4
共編

翻訳[編集]

  • 自然認識の限界 エミール・デュ・ボア・レーモン 生田書店 (生命論集) 1924
  • 自然認識の限界について・宇宙の七つの謎 デュ・ボア・レーモン 1928 岩波文庫
  • 判断力批判 カント 鉄塔書院 1932
  • 我は三一の神を信ず 信仰と歴史に関する一つの研究 フリードリヒ・ゴーガルテン 長崎書店 1936
  • 人間学 カント著作集 第16 岩波書店 1937 のち岩波文庫 
  • 哲学者の言葉 希臘の巻 速水敬二共編著 小山書店 1938
  • 形而上学序説 ベルグソン みすず書房 1947
  • 哲学序説 ショーペンハウエル みすず書房 1948
  • 意志と表象としての世界 ショペンハウエル 創元社(永遠の言葉叢書) 1953
  • 神よりの逃走 マックス・ピカート 佐野利勝森口美都男共訳 みすず書房 1963
  • 生命と思索 生理学者レーモンの謎 デュ・ボア・レーモン 柏木素子共訳 若林勲編 医歯薬出版 1980.11

参考[編集]

  • 文藝年鑑

関連項目[編集]