地積

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

地積(ちせき)とは、不動産登記法上の一土地面積をいう。

概要[編集]

不動産登記法の規定により、土地の表示に関する登記の登記事項とされる。(不動産登記#表示に関する登記も参照

不動産登記規則(平成17年法務省令第18号)第100条によれば、地積は、水平投影面積により、平方メートルを単位として定め、 1平方メートルの100分の1(宅地及び鉱泉地以外の土地で10平方メートルを超えるものについては、1平方メートル)未満の端数は、 切り捨てることとされている。

不動産登記手続においては、土地の地積を変更・更正し、又は土地を分筆する際には、地積及びその求積方法のほか、筆界点の座標値や、方位縮尺地番などを記録した、「地積測量図」を添付することとされている。

関連項目[編集]