国防省 (デンマーク)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
 デンマーク行政機関
国防省
Forsvarsministeriet(FMN)
国防省
国防省
役職
国防大臣 トリネ·ブラムセン
概要
所在地 コペンハーゲン、Holmens Kanal 42
ウェブサイト
公式サイト
テンプレートを表示

国防省(こくぼうしょう Forsvarsministeriet(FMN))は、デンマークにおける防衛行政機関。

概要[編集]

国防省は国防大臣が統括しており[1]、その傘下に国防軍司令部(デンマーク三軍)、デンマーク郷土防衛隊司令部のほか、各内局・外局が置かれている[2][3]。国防省は、経済的な計画の立案及び政治的に適切な行動方針の下、国内外における安全保障及び緊急事態への対応を任務としている[1]

デンマークにおける国防行政機関の設置は、13世紀頃まで遡ることができるが、1950年にそれまでの陸軍省及び海軍省が統合され、国防省が設置された[4]

主な部局[2]
  • 人事部(KHS)
  • 財務部(KOD)
  • 計画部(PLA)
  • 運用部(OP)
  • 安全保障方針部(SP)
  • 新戦闘機計画部(NFP)
  • 監査室(FIR)
  • 秘書室(MLS)
  • 法務室(JS)
主な機関・外局[3]

脚注[編集]

  1. ^ a b MoD. “The Danish Ministry of Defence (MoD)”. 2017年3月19日閲覧。
  2. ^ a b MoD. “The Organisation of the Danish Ministry of Defence (MoD)”. 2017年3月19日閲覧。
  3. ^ a b MoD. “Ministry's agencies”. 2017年3月19日閲覧。
  4. ^ MoD. “History of the Ministry”. 2017年3月19日閲覧。

外部リンク[編集]