囲碁将棋の情熱スリーポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
囲碁将棋の情熱スリーポイント
ジャンル バラエティ番組
放送方式 収録
放送期間 2020年10月27日 -
放送時間 毎週火曜20時更新
放送局 GERA放送局
制作 GERA放送局
パーソナリティ 囲碁将棋
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

囲碁将棋の情熱スリーポイント』(いごしょうぎのじょうねつスリーポイント)は、お笑いコンビ囲碁将棋がパーソナリティを務めるネットラジオ番組。

GERA放送局にて毎週火曜日更新。現在半年分のアーカイブが公開されている。

概要[編集]

2020年10月27日より放送開始。

『元プロバスケットボール選手で“ミスターバスケットボール”の異名を持つ佐古賢一氏がパーソナリティを務めるラジオ番組「情熱スリーポイント」が終わったため、そのまま居抜きで担当することになった』という架空の設定を初回から貫いている[1]

また、一定水準を超えた面白いメールしか読まないというスタンスのため、番組開始当初はパーソナリティである文田と番組の構成作家が書いたメールだけを読んでいた。

しかし、その噂を聞きつけた有名ハガキ職人や大喜利ライブなどで有名なリスナーから頻繁にメールが送られるようになり、現在は名だたるハガキ職人が集結しているラジオ番組として有名になっている。

また、基本的に作家によるメールの添削は行われず、どんな長文でも送った文章がそのまま読み上げられる。


番組推奨ハッシュタグは『#情熱スリー』。

本番組にメールを送るリスナーは『シューター』と呼ばれている。


番組のシステム[編集]

メールが読まれた人には「ホンモノ」と書かれたオリジナルステッカーが贈られる。

この「ホンモノ」と書かれたステッカーは非売品となっており、購入できるのは「ニセモノ」と書かれたステッカーのみ。


また、その週のベストメールには「MVPステッカー」、放送回のタイトルになったメールには「タイトルホルダーステッカー」が贈られる。

ベストメールに選ばれたリスナーにはステッカーに加え、そのメールにちなんだ景品も贈呈される。


コーナー[編集]

公式で募集しているのは「佐古目撃情報」「ふつおた」のみではあるが、リスナーが勝手に作ったコーナーに自然とメールが集まり、コーナー化しているものもある。

 

公式に募集しているもの

  • 佐古目撃情報

本番組の以前のパーソナリティとされている佐古賢一の目撃情報が勝手に集まってくる、という名目のもと行われているコーナー。

メールの内容は、実際の目撃情報ではなく基本的に架空のもの。コーナーの最後には、囲碁将棋からもそれぞれ目撃したとされる佐古賢一の様子が話される。

  • ふつおた

「囲碁将棋のおふたりは○○ですか?」という質問で終わる一般的なラジオ番組のいわゆる“普通のお便り”のかたちは崩さず、妄想や嘘だらけの長文メールを送ってもらうコーナー。

 

公式には募集していないコーナー

  • いねぇって!
  • 女根建太一
  • 幼稚だと思うもの
  • 小手先ワード


テーマ曲[編集]

  • オープニング:プラトニックラブファントム「マツバラブファントム」
    • 「#66 情熱スリーオープニングジングル選考会![2]」にて鼻歌だけで送ってきたリスナーの歌に番組の構成作家である松原が曲をつけた
    • 曲のタイトルは『囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」3試合目〜押し寄せる芸人シューター軍の波〜[3]』のエンディングにて初解禁された
  • タイトルコールジングル:松原将貴「DAM DAM 心魅かれてく」
    • 曲のタイトルは『囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」一試合目~エースシューターの襲来~[4]』にて、まだタイトルがなかった本曲のタイトル名を大喜利として出題。その解答で最も得点を獲得したリスナーのタイトル名が採用された。
  • エンディング:囲碁将棋&松原将貴「Mr.バスケ」
    • 『囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」二試合目~情熱アワード2021~[5]』のエンディングにて初披露された


スタッフ[編集]

  • ディレクター:小柴
  • 構成:立川ヒロナリ、松原将貴


番組イベント[編集]

『GERA×囲碁将棋presents 囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」一試合目~エースシューターの襲来~』

2021年6月12日、東京・よしもと有楽町シアターにて開催。

『GERA×囲碁将棋presents囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」二試合目~情熱アワード2021~』

2021年10月3日、東京・よしもと有楽町シアターにて開催。

『GERA×囲碁将棋presents囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」3試合目〜押し寄せる芸人シューター軍の波〜』

2022年6月26日、東京・よしもと有楽町シアターにて開催。

 

 

外部リンク[編集]

アプリ

  • Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=fan.gera.app
  • iOS版 https://apps.apple.com/app/id1501666810

GERA公式Webサイト

  • https://gera.fan/

Twitter

  • GERA-お笑いネットラジオアプリ- (@radio_gera) - Twitter
  • 囲碁将棋の情熱スリーポイント【公式】- (@igosyo_j3_gera) - Twitter

note

関連インタビュー

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 情熱スリーポイント|囲碁将棋 文田|note” (日本語). note(ノート). 2022年8月5日閲覧。
  2. ^ #66 情熱スリーオープニングジングル選考会!” (日本語). GERA-ラジオアプリ|今話題のお笑い芸人ラジオが無料で聴き放題!. 2022年8月5日閲覧。
  3. ^ 囲碁将棋の「情熱スリーポイント対抗試合」3試合目〜押し寄せる芸人シューター軍の波〜 制作日誌|お笑いラジオアプリGERA@毎日20時更新|note” (日本語). note(ノート). 2022年8月5日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha. “【ライブレポート】囲碁将棋、エースシューターに叩きのめされる「情熱スリーポイント」一試合目(写真15枚)” (日本語). お笑いナタリー. 2022年8月5日閲覧。
  5. ^ Inc, Natasha. “囲碁将棋が「情熱アワード」でリスナーを表彰、ホイッスル部分も公開へ(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2022年8月5日閲覧。