回転計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
回転計
光学式回転計
光学式回転計(デジタル表示)

回転計(かいてんけい、: revolution indicator, speed indicator, tachometer)とは、回転運動をする物体(機械など)の回転数(回転速度)を計測する機器の総称。次の二つに大別されている。

  1. 回転速度計(タコメーター):瞬間的な回転速度を測定するもの。回転計ともいう。主として回転数が大きく変動する装置に装備され、装置運転の指標にする計器。
  2. 回数計:回転数を積算測定するもの。主として一定回転数で作動する装置に装備され、保守時期の判定指標に使われる。

おもな用途対象[編集]

関連項目[編集]