吉野美津子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
吉野 美津子
Mitsuko Yoshino
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1960-11-22) 1960年11月22日(57歳)
出身地 北海道旭川市
ラテン文字 Mitsuko Yoshino
身長 181cm
体重 65kg
血液型 O
選手情報
愛称 ミツ
ポジション エース
指高 231cm
利き手
スパイク 305cm
 
獲得メダル
世界選手権
1978 女子
テンプレートを表示

吉野 美津子(よしの みつこ、旧姓:村田、1960年11月22日 - )は、日本の元女子バレーボール選手。

来歴[編集]

北海道旭川市出身。身長180cmを越すスポーツ万能の父を持つ。市立常盤中では、バレーボールを始めたかったが部員数が少なく断念しバスケットボール部へ。旭川市の中学大会で準優勝を遂げる。

高校進学時期が近づき、「バレーボール部の強豪校に進学したい」と担任に打ち明け、伝手をたよって妹背牛商業高校に進学する。ようやく「バレーボールをやりたい」という夢が叶うことになる。1973年に同校をインターハイ準優勝に導いた吉野勲監督(当時)が将来有望な村田を養女に迎え入れ、養父子でインターハイや国体で活躍した。

高校在学中の1978年に世界選手権に全日本メンバーに選出され、銀メダルを獲得した。

球歴[編集]

  • 所属チーム履歴
妹背牛商業日立武蔵(1979-1982年)
  • 全日本代表 - 1978年
  • 全日本代表としての主な国際大会出場歴
世界選手権 - 1978年

参考文献[編集]

  • 月刊バレーボール 1978年3月号 88-89ページ

外部リンク[編集]