吉田製作所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
吉田製作所
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
130-8516 
東京都墨田区江東橋1-3-6
設立 1906年11月
業種 精密機器
事業内容 歯科医療機器および一般医療機器の開発・製造・販売・輸出入
資本金 1億3860万円
従業員数 約430名
外部リンク 公式ウェブサイト
テンプレートを表示

吉田製作所(よしだせいさくしょ)は、東京都墨田区江東橋に本社を置く、精密機器、医療機器の製造、販売をおこなう企業。

概要[編集]

1906年11月に山中卯八が28歳で開業した。数々の医療機器を製造、販売する。

事業内容[編集]

医用機器
エアタービン、X線撮影装置のような歯科用の機械を開発、製造している[1]

沿革[編集]

  • 1906年 - 山中卯八が28歳で開業
  • 1923年 - 関東大震災で大損害を受けて新工場を設立。
  • 1930年 - 吉田鉄工所を吉田製作所と改称した。
  • 1937年 - 業界初となる総合カタログを発行。
  • 1945年 - 東京大空襲により工場のすべてを焼失して終戦後に川口工場を開設。
  • 1969年 - 吉田精工株式会社設立。
  • 1981年 - 株式会社吉田製作所茨城工場を開設。
  • 1997年 - クロスフィールド株式会社設立。
  • 2000年 - クロステ ック株式会社設立。
  • 2001年 - 株式会社エム・ディ・ヨシダを株式会社エム・ディ・インスツルメンツと改称。
  • 2006年 - 吉田製作所創業100周年を迎える。
  • 2008年 - 吉田製作所がデザインエクセレントカンパニー賞受賞。
  • 2011年 - 株式会社ヨシダ50周年。
  • 2012年 - 吉田製作所が茨城にMMC(マザーマニファクチャーセンター)を開設。

脚注[編集]

外部リンク[編集]