台北市婦女救援基金会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

台北市婦女救援基金会(たいぺいしふじょきゅうえんききんかい、英語: Taipei Women's Rescue Foundation; TWRF)とは、中華民国台湾)の女性団体である。

概要[編集]

第二次世界大戦中、日本統治時代の台湾慰安婦として日本軍により性的搾取されたとされる女性への支援活動を行っている。慰安婦問題の解決と和解を日本国政府に訴える運動や各国の慰安婦問題に取り組む団体との連携もおこなっており、安倍晋三首相の慰安婦問題強制性否定発言にも抗議声明を出した。

活動歴[編集]

  • 1998年 - 慰安婦経験者らのインタビューをまとめたドキュメンタリー映画「阿嬤的秘密」(おばあさんの秘密)を制作、その年の金馬奨(台湾版アカデミー賞)で最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した。
  • 2011年12月15日 - 水曜デモ千回記念抗議集会を開催した[1]
  • 2012年 - ドキュメンタリー「阿嬤的春天」(おばあさんの春)の撮影が進行中[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 慰安婦「水曜デモ」は千回目、台湾でも(フォーカス台湾)
  2. ^ 従軍慰安婦ドキュメンタリーの撮影が進行中(フォーカス台湾)

外部リンク[編集]