南部県 (バーレーン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
南部県
المحافظة الجنوبية
Al-Muḥāfaẓat al-Janūbīyah
Southern Governorate
BH-05.svg
面積 438km²
人口(2010) 101,456人
人口密度 231.63/km²

南部県(なんぶけん、アラビア語: المحافظة الجنوبيةAl-Muḥāfaẓat al-Janūbīyah英語: Southern Governorate)は、バーレーン。バーレーン島の中・南部及びハワール諸島などからなる。同国にある県の内最も面積は広いが、人口は最も少なく101,456人(2010年)である[1]。バーレーンの最高点であるドゥハーン山(134m)は、同県内にある。

バーレーン・インターナショナル・サーキットアル・アリーン野生動物公園アラビア語版英語版などがある。また、ドゥッラ・アル・バーレーンアラビア語版英語版という人工島群がつくられている。

教育[編集]

バーレーン大学のサヒールキャンパスがある。

軍事施設[編集]

バーレーン島南部にシャイフ・イーサー空軍基地(日本ではシェイク・イーサ空軍基地と表記されることがある)が置かれている。

脚注[編集]

  1. ^ Census Summary Result 2010”. Kingdom of Bahrain Central Informatics Organisation. 2013年2月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]