南モンゴル民主連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

南モンゴル民主連盟(みなみモンゴルみんしゅれんめい、英語 Southern Mongolian Democratic Alliance)は中華人民共和国内モンゴル自治区1995年に南モンゴルを実効支配下に置いている中国からの分離独立を目指すことを目的にモンゴル人によって設立された組織[1][2]。現在、代表のハダが中国政府に連れ去られ行方不明となっている。

脚注[編集]

  1. ^ Joshua Lipes (2010年12月8日). “Family Held in Detention”. Radio Free Asia. 2011年1月5日閲覧。
  2. ^ No word on Mongolian activist's release in China”. Associated Press. 臺灣英文新聞 (2010年12月9日). 2011年1月5日閲覧。

関連項目[編集]