南アフリカ共和国の競馬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
競馬 > 南アフリカ共和国の競馬

南アフリカ共和国の競馬(みなみあふりかきょうわこくのけいば)では、南アフリカ共和国における競馬について記述する。

歴史[編集]

特徴[編集]

国内の競馬は、便宜上、中央州、西ケープ、東ケープ、ナタールの4地区に分けられている[1]

  • 中央州 - 中心は首都ヨハネスブルグ。トランスヴァール、オレンジ自由州が含まれる。
  • 西ケープ - ケープタウンが中心。
  • 東ケープ - ポート・エリザベスが中心。
  • ナタール - ダーバンが中心。

競走馬の生産は西ケープ州、東ケープ州およびクワズール・ナタール州を中心。ピーク時は年間4000頭ほどを生産していたが、2006年には2200頭あまりに減少している。長い間、イギリスからのサラブレッド輸入を行っていたが、1980年代に北米産サラブレッドの輸入が中心になった[1]

近年は治安状況が悪化しており、日本中央競馬会は機関誌『優駿』において南アフリカ共和国での競馬観戦に関し注意を喚起している。

組織[編集]

南アフリカにおける競馬統括機関である全国競馬機構(the National Horseracing Authority、NRA)はジンバブエの競馬をも統轄し、血統登録や成績表の刊行を行っている[1]

経営的には、各地にジョッキークラブ(競馬会)があったが、再編されて1999年に競馬運営企業のヒューメレラ(Phumelela)社(中央州・東ケープ地区)とゴールドサークル(Gold Circle)社(ナタール・西ケープ地区)の両社が全国の競馬運営を行っている[1]

競走[編集]

すべての重賞競走はコースで行われ、賭けはパリミュチュエル方式によるものとブックメーカーによるものとがある。

2歳・3歳路線は各地で独自の競走体系が整備されている。州毎に三冠体系もあったが、現存しない。3歳馬のための主要競走は時代により異なり、サウスアフリカンダービー、ウエストプロビンスダービー(現在のケープギニー)、ケープダービーなどがその位置を占めてきた[1]

各地域ごとに、短距離・マイル・牝馬などの路線別に競走体系が構築されている[1]

主な競走[編集]

平地競走[編集]

  • サウスアフリカンダービー
  • セクウィニフィリーズステークス
  • ゴールデンホースシュー
  • ゴールデンスリッパー
  • ハウテンフィリーズギニー
  • ハウテンギニー
  • チャンピオンズカップ
  • サウスアフリカンクラシック
  • サウスアフリカンフィリーズクラシック
  • ザ・マーチャンツ
  • サウスアフリカンオークス
  • ホースチェスナットステークス
  • チャンピオンズチャレンジ
  • コンピュータフォームスプリント
  • エンプレスクラブステークス
  • ケープギニー
  • ケープダービー
  • ケープフィリーズギニー
  • ケープフライングチャンピオンシップ
  • クイーンズプレート
  • マジョルカステークス
  • パドックステークス
  • プレミアズチャンピオンステークス
  • マーキュリースプリント
  • ゴールドチャレンジ
  • デイリーニューズ2000
  • ウーラヴィントン2000
  • ゴールドカップ
  • ガーデンプロヴィンスステークス
  • ゴールドメダリオン
  • アランロバートソンチャンピオンシップ
  • ゴールデンホーススプリント
  • サウスアフリカンフィリーズスプリント
  • サウスアフリカンナーサリー

現在の南アフリカの主な平地競走のレース日程(G1競走のみ)[編集]

  • 11月- (第4週)サマーカップ[2]
  • 12月- (第1週)ケープフィリーズギニー[3](第3週)ケープギニー[4]
  • 1月- (第2週)クイーンズプレート[5]、パドックステークス[6](第4週)ケープダービー[7]、マジョルカステークス[8](第5週)J&Bメット[9]、ケープフライングチャンピオンシップ[10]
  • 4月- (第1週)サウスアフリカンクラシック[11]、サウスアフリカンフィリーズクラシック[12]、ホースチェスナットステークス[13](第3週)エンプレスクラブステークス[14](第5週)サウスアフリカンダービー[15]、コンピュータフォームスプリント[16]、チャンピオンズチャレンジ[17]、サウスアフリカンナーサリー[18]
  • 5月- (第4週)ウーラヴィントン2000[19]、デイリーニューズ2000[20]
  • 6月- (第1週)ゴールドメダリオン[21]、アランロバートソンチャンピオンシップ[22]、ゴールデンホーススプリント[23]、サウスアフリカンフィリーズスプリント[24](第2週)ゴールドチャレンジ[25]
  • 7月- (第1週)ガーデンプロヴィンスステークス[26]、ダーバンジュライ[27](第3週)マーキュリースプリント[28](第5週)チャンピオンズカップ[29]、プレミアズチャンピオンステークス[30]、セクウィニフィリーズステークス[31]

暦の関係上、開催が前の月に前倒しする時や、翌月にずれ込むことがあり、第○週と書いてあるものがずれることがよくある。よってあくまでも目安として判断していただきたい。

競馬場[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

参考文献[編集]

  • 『海外競馬完全読本』海外競馬編集部・編、東邦出版・刊、2006

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 『海外競馬完全読本』海外競馬編集部・編、東邦出版・刊、2006、p164-166 南アフリカ
  2. ^ 2015年サマーカップレーシングポスト
  3. ^ 2015年ケープフィリーズギニーレーシングポスト
  4. ^ 2015年ケープギニーレーシングポスト
  5. ^ 2016年クイーンズプレートレーシングポスト
  6. ^ 2016年パドックステークスレーシングポスト
  7. ^ 2016年ケープダービーレーシングポスト
  8. ^ 2016年マジョルカステークスレーシングポスト
  9. ^ 2016年J&Bメットレーシングポスト
  10. ^ 2016年ケープフライングチャンピオンシップレーシングポスト
  11. ^ 2016年サウスアフリカンクラシックレーシングポスト
  12. ^ 2016年サウスアフリカンフィリーズクラシックレーシングポスト
  13. ^ 2016年ホースチェスナットステークスレーシングポスト
  14. ^ 2016年エンプレスクラブステークスレーシングポスト
  15. ^ 2016年サウスアフリカンダービーレーシングポスト
  16. ^ 2016年コンピュータフォームスプリントレーシングポスト
  17. ^ 2016年チャンピオンズチャレンジレーシングポスト
  18. ^ 2016年サウスアフリカンナーサリーレーシングポスト
  19. ^ 2016年ウーラヴィントン2000レーシングポスト
  20. ^ 2016年デイリーニューズ2000レーシングポスト
  21. ^ 2016年ゴールドメダリオンレーシングポスト
  22. ^ 2016年アランロバートソンチャンピオンシップレーシングポスト
  23. ^ 2016年ゴールデンホーススプリントレーシングポスト
  24. ^ 2016年サウスアフリカンフィリーズスプリントレーシングポスト
  25. ^ 2016年ゴールドチャレンジレーシングポスト
  26. ^ 2016年ガーデンプロヴィンスステークスレーシングポスト
  27. ^ 2016年ダーバンジュライレーシングポスト
  28. ^ 2016年マーキュリースプリントレーシングポスト
  29. ^ 2016年チャンピオンズカップレーシングポスト
  30. ^ 2016年プレミアズチャンピオンステークスレーシングポスト
  31. ^ 2016年セクウィニフィリーズステークスレーシングポスト

関連項目・外部リンク[編集]