千佐都

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
千佐都
生誕 (1990-08-21) 1990年8月21日(27歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川
職業 歌手ギタリスト
担当楽器 ギター
活動期間 2007年 -
公式サイト http://chisatohp.net/

千佐都(ちさと、1990年8月21日 - )は、日本ミュージシャン神奈川県東京都を中心に活動する弾き語りシンガーである。神奈川県出身。血液型はB型。

来歴[編集]

幼少の頃より、父親の影響でカーペンターズジョニ・ミッチェルといった1960年代から1970年代の洋楽を聴いて育つ。13歳の頃より独学でギターを学び、15歳から作詞作曲を開始する。また、中学では演劇部に所属し、そこで表現について学ぶ。

高校卒業後も、横浜のライブハウスの12周年記念コンピレーションアルバム(12アーティストによる)に選出、参加するなど、神奈川県や東京のライブハウスを中心に音楽活動を続けている。

2007年4月22日、USボーカル教室横浜南校主催「Spring Live 2007」を初ステージ、次いで4月28日にアコ趣味主催の「アコ趣味 Acoustic Concert」に出演した。主な受賞コンテストは以下の通りである。

  • 2007年12月2日、アマチュア・ミュージシャンのコンテストとしては県下最大級の規模を誇る「横浜フッド」(Yokohama Hoood!!)第7回の「メンバー全員学生部門」においてグランプリを受賞する。
  • 2008年2月16日、竹仲絵里TBSラジオのコラボレーションイベント「Guitar Lady Contest」にエントリーし、審査員特別賞を受賞。現在メインで使用しているエレアコは、このとき副賞でもらったもの。
  • 2008年7月30日、第2日本テレビが運営するMIT3G「高校生弾き語り選手権大会」においてグランプリを受賞する。
  • 2008年9月23日、シングルCD「月あかり」をリリース。収録曲は「月あかり」「涙のダンス」「さよならフォークソング」の3曲。
  • 2009年3月21日、ファーストワンマンライブ「Close To You」を横浜のライブハウスで実施。約100人の観客を動員する。

主な作品[編集]

月明かり
グランプリを受賞した横浜フッド出場時に使用した曲。また「高校生弾き語り選手権大会」優勝記念(グランプリの副賞)として作成したCDのタイトル曲でもある。本人は一押し曲と語っており[1]、代表曲と言える。

参考文献[編集]

  • 千佐都 オフィシャルウェブサイト

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

  • フニータニー - 三重県出身で神奈川で活動中のバンド。2008年10月18日に共同企画のツーマンライブを実施。

外部リンク[編集]