北知床岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北知床岬の衛星画像
北知床岬の景色

北知床岬(きたしれとこみさき)は、樺太南部に位置する。西側は多来加湾、東側はオホーツク海に面している。

概説[編集]

樺太の日本統治時代、北知床岬は樺太敷香郡散江村に属していた。 旧称は「真知床岬(しんのしれとこみさき)」といい、また現在ではロシア連邦サハリン州に属し、ロシア語で「テルペニエ岬(Мыс Терпения,Ms Terpeniya)」(忍耐岬)と呼ばれる。1643年にマルチン・ゲルリッツエン・フリースが到達し、忍耐岬と命名した。

気候[編集]

夏季においてもあまり気温が上がらず、ケッペンの気候区分でDfc(亜寒帯気候)に属する.

北知床岬
東経144度44分、北緯48度39分、標高33メートル
北知床岬(樺太)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
日平均気温 °C (°F) −12.5
(9.5)
−12.1
(10.2)
−7.3
(18.9)
−1.4
(29.5)
1.5
(34.7)
5.0
(41)
9.3
(48.7)
12.0
(53.6)
10.9
(51.6)
6.3
(43.3)
−0.8
(30.6)
−6.8
(19.8)
0.3
(32.5)
降水量 mm (inch) 32.0
(1.26)
26.8
(1.055)
26.3
(1.035)
32.6
(1.283)
43.1
(1.697)
38.2
(1.504)
56.6
(2.228)
70.1
(2.76)
78.3
(3.083)
68.3
(2.689)
51.1
(2.012)
34.8
(1.37)
558.4
(21.984)
出典: 出典その1[1]

周辺[編集]

脚注[編集]

  1. ^ weaterbase”. 2017年10月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]