北倉洞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
北倉洞
各種表記
ハングル 북창동
漢字 北倉洞
発音 プクチャン=ドン
日本語読み: ほくそう=どう
ローマ字 Bukchang-dong
テンプレートを表示

北倉洞 (プクチャンドン、북창동)は、ソウル特別市中区にある法定洞

概要[編集]

北倉洞は中区北西部に位置している法定洞である。前身は、日本統治時代である1914年大正3年)に行政区画の統廃合により誕生した「北米倉町」である[1]。日本統治終了後の1946年、日本色の払拭の一環として「町」が「洞」に改められ、「北倉洞」となった[1]。名称は、李朝時代宣恵庁の北側倉庫が置かれたことに由来している[2]

歴史[編集]

行政洞[編集]

北倉洞の区域は、以下の行政洞の管轄区域内にある[3]

  • 小公洞 (ソゴンドン、소공동

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b doopedia북창동(Bukchang-dong、北倉洞)」 朝鮮語、2013年12月30日閲覧.
  2. ^ 中区文化観光公式サイト Archived 2016年3月6日, at the Wayback Machine. 「동명유래 -소공동 小公洞-(洞名の由来 -小公洞-) Archived 2016年3月4日, at the Wayback Machine.」 朝鮮語、2013年12月30日閲覧.
  3. ^ 中区小公洞住民センター公式サイト Archived 2015年9月23日, at the Wayback Machine. 「유래 및 연혁(由来と沿革) Archived 2011年8月14日, at the Wayback Machine.」 朝鮮語、2013年12月30日閲覧.

外部リンク[編集]