光熙洞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中区 (ソウル特別市) 光熙洞
位置
Gwanghuidong junggu.png
各種表記
ハングル: 광희동
漢字: 光熙洞
片仮名転写: クァンヒ=ドン
ローマ字転写 (RR): Gwanghui-dong
統計(2012年
面積: 0.74 km2
総人口: 5,670[注 1]
世帯数: 3,109[注 1] 世帯
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: 中区 (ソウル特別市)
自治体公式サイト: 光熙洞
テンプレートを表示

光熙洞 (クァンヒドン、광희동)は、ソウル特別市中区にある行政洞

概要[編集]

光熙洞は中区中部からやや東寄りに位置している行政洞である。北は区境になっており、鍾路区に接している。東は同じ区内の新堂洞、南は奨忠洞及び筆洞、西は乙支路洞にそれぞれ接している。

中区の行政洞

歴史[編集]

法定洞[編集]

管轄の法定洞は以下のとおりである[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2012年6月1日現在

出典[編集]

  1. ^ 中区光熙洞住民センター公式サイト Archived 2013年12月24日, at the Wayback Machine. 「유래 및 연혁(由来と沿革) Archived 2011年8月14日, at the Wayback Machine.」 朝鮮語、2013年12月22日閲覧.

外部リンク[編集]