勇敢なるスコットランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Scotland the Brave
Alba an Aigh
スコットランド・ザ・ブレーヴ
アルバ・アン・アイ
和訳例:勇敢なるスコットランド
関連画像
アバディーンにあるウィリアム・ウォレスの銅像。彼はスコットランド独立戦争の英雄として知られる。

愛国歌の対象
スコットランドの旗 スコットランド

作詞 Cliff Hanley(1950年)
作曲 不詳(不詳)
テンプレートを表示

勇敢なるスコットランド』(ゆうかんなるスコットランド、Scotland the Brave) は、「スコットランドの花」 及び Scots Wha Hae と並んでスコットランドにおいて非公式な国歌扱いを受けている歌である。コモンウェルスゲームズではスコットランド国歌として用いられ、スコットランドが発祥の地とされるカーリングの国際大会の試合前にも流れる。

また、カナダブリティッシュコロンビア連隊 (The British Columbia Dragoons) のバグパイプ楽団(pipe band)による行進曲として公式に採用されている。

歌詞は比較的近年、おおよそ1950年代にスコットランドのジャーナリストen:Cliff Hanleyによって作られたものであるが、本来はるばる帰還していくバグパイプの音に詩をつけたものである。ケネス・ブラナーのテレビ作品『シャクルトン』で登場人物がこれを歌うのは時代考証的に大きな問題がある。

2014年に放送されたNHK連続テレビ小説マッサン』の1話と最終話の「スーパーエリー特別賞受賞祝賀式典」の冒頭で流れる曲はこの曲である。

歌詞については英語版を参照されたい。

外部リンク [編集]