加藤重信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 重信(かとう しげのぶ)は、日本外交官トリニダード・トバゴ駐箚特命全権大使ヨルダン駐箚特命全権大使を歴任した。

経歴・人物[編集]

1969年外務省に入省、1970年青山学院大学経済学部卒。英語研修。のちに専門職から一種へ上級登用される。

シンガポール大使館、在カンボディア大使館を経て、文化交流部文化第一課長、領事移住部参事官、領事移住部担当審議官シドニー総領事、在トリニダード・トバゴ特命全権大使、在ヨルダン特命全権大使などを歴任。2008年に退官。2008年10月31日退官。11月1日株式会社ジャパン・アイディー特別顧問就任[1]。財団法人外務精励会理事長を務める。青山学院大学の公開講座で、講師を務めたこともあった[2]

脚注[編集]

  1. ^ 「平成20年 再就職状況の公表について」外務省
  2. ^ (日本語) 青学オープンカレッジ ”.  青山学院大学. 2014年4月10日閲覧。