加藤祐哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かとう ゆうや
加藤 祐哉
生誕 (1981-03-08) 1981年3月8日(40歳)
日本の旗 日本 神奈川県綾瀬市
職業プロボウラー

加藤 祐哉(かとう ゆうや、1981年3月8日 - )は、日本のプロボウラー神奈川県綾瀬市出身。日本プロボウリング協会ライセンスNo.1066(2004年プロ入り・第43期)ボウリング王国スポルト横須賀店所属。既婚者。

人物[編集]

  • 身長186㎝ 体重94㎏ 血液型A型 右投げ。用具契約はアメリカンボウリングサービス(ABS)。
  • セールスポイントは、「極力無駄を省いた美しいボウリング」。姫路麗に「きれいなフォーム」と言われた。
  • 186㎝の長身を駆使し力の抜いたゆったりとしたフォームで投球することでケガや故障のない長年継続できるボウリングを提唱している。
  • ニックネームは「カトP」「世界のカトP」。
  • 大学時代に地元にあったさがみのボウルでアルバイトをしており不要になったマイボールをもらったのを契機にボウリングの面白さを知り競技の世界を志す。
  • 大学卒業を機にプロテストを受験するが不合格。翌年2度目の挑戦で合格を勝ち取りプロ入りを果たす。
  • 2013年ROUND1JAPANCUPBOWLING2013においてプロ初優勝。日本人としては酒井武雄以来25年ぶりのタイトル獲得となった。
  • 2019年韓国へ単身で渡りプロテストを受験した結果見事合格。韓国プロボウリング協会(KPBA)25期。ライセンスNo851。2020年交付。
  • 2020年末まで韓国でのプロ活動を予定していたが新型コロナウィルスの影響や日本に残してきた家族、現地にて居住していたアパートの契約切れなどの理由で断念し当年5月に56月末をもって日本に帰国にすることを自身のyoutubeチャンネルで公表した。韓国語とハングル文字が理解できる。
  • 帰国後の所属先は当初決まっていなかったがボウリング王国スポルトに専属が決まった。

実績[編集]

2013年

2021年