加藤法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤法(かとうほう)は成人標準体重を身長から算出する方法の一つ。

標準体重(kg)=( 身長 (cm) - 50 )× 0.5 で求められる。

(身長(cm)-100)× 0.9 で算出するブローカ式桂変法 と比較すると、身長が低い人の標準体重が軽くなりすぎないかわりに、高い人ほど軽過ぎの標準体重になる傾向がある。

関連項目[編集]