ブローカ式桂変法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブローカ式桂変法(ブローカしきかつらへんぽう)は成人標準体重を表す指数のことでブローカ式(身長(cm) - 100)を日本人向けに京大の桂英輔が改良した。以下の計算式で示される。

ブローカ式桂変法 = ( 身長 (cm) - 100 ) × 0.9

本法は簡便であるが、身長が低い人の栄養指導に適用するとカロリーが不足するため、身長160cm以下の者には不適との指摘があった。

関連項目[編集]