前田政八

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前田 政八(まえだ まさはち、1874年明治7年)3月25日[1] - 1965年昭和40年)1月21日[2])は、日本の実業家政治家政友会衆議院議員佐賀県藤津郡塩田町長

経歴[編集]

佐賀県藤津郡塩田村で生まれる[3]1898年3月、東京の工手学校土木科を卒業し[2][3]、さらに達英舎で英学を修める[3]

1900年5月、北海道庁技手に任じられ室蘭支庁に勤務[3]。その後、道庁属・札幌支庁第二課長に転じ、1908年に退職[3]。その後、札幌区外五郡産牛馬組合副組長、前田一歩園[注 1]管理人を経て、前田倉庫、材木商を経営[3]。釧路木材商組合長、北海道会議員、釧路区会議員、釧路市会議員、同議長、釧路商業会議所議員、賓江木材倉庫社長(満州国哈爾賓市)などを務めた。

1928年2月の第16回衆議院議員総選挙政友会公認[要出典]北海道第5区から出馬して当選、衆議院議員を一期務めた[2]。その後帰郷し、塩田町長(1947.4-1955.4)[4]塩田町議会議員[要出典]、佐賀県治山治水協会長、同県林業会理事長、日本治山治水協会理事などを務めた[2]

著書[編集]

  • 『武藤元帥』前田政八、1939年。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 阿寒湖畔所在の前田正名が経営していた五千余町歩の農牧地。

出典[編集]

  1. ^ 衆議院『第五十五回帝国議会衆議院議員名簿』〈衆議院公報附録〉、1928年、37頁。
  2. ^ a b c d 『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』583頁。
  3. ^ a b c d e f 『北海道人名辞書』第二版、357-358頁。
  4. ^ 『塩田町史』下巻、40頁。

参考文献[編集]

  • 衆議院・参議院編『議会制度百年史 - 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。
  • 金子信尚編『北海道人名辞書』第二版、北海民論社、1923年。
  • 塩田町史編さん委員会編『塩田町史』下巻、佐賀県藤津郡塩田町、1984年。