前川守賢

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

前川 守賢(まえかわ しゅけん、1960年1月28日 - )は、沖縄民謡歌手である。

父・前川守康(漫談師)の次男として名護の劇場にて生まれる。誕生日が旧正月だったことから、命名まで「元(げん)ちゃん」と呼ばれたが、今なおこの名が愛称として呼び親しまれている。

1983年に「かなさんどー」でレコードデビュー。1988年に「遊び庭(あしびなー)」を発表。

歌はもちろん、司会業・踊り・芝居と何でもこなすマルチタレント。また、在宅寝たきり高齢者への慰問などボランティア活動にも取り組み[1][2]2010年には第32回琉球新報活動賞(社会活動)を受賞した。

2012年にNHK-BSで放送された『ハイビジョン特集 笑う沖縄 百年の物語』照屋林助ワタブーショー再現シーンでは、父・前川守康役を演じた。

出演[編集]

ラジオ[編集]

テレビ[編集]

  • ハイビジョン特集 笑う沖縄 百年の物語(2012年、NHK-BS)

関連項目[編集]

  • 沖縄そば
    • 前川が作曲した歌に「沖縄そばの歌」がある。この曲は沖縄生麺協同組合が作詞した沖縄そばのPRソングで、前川が曲をつけて唄っている。2007年11月7日に全国放送されたNHK沖縄放送局制作のラジオ番組『沖縄熱中倶楽部』では、「今夜も沖縄!」コーナーのテーマが沖縄そばであったことにちなみ、コーナー後の沖縄音楽紹介において流された。
  • 比嘉酒造
    • 同社の主力商品である泡盛「残波」のCM曲として「世果報でーびる」の替え歌が起用され、同曲を本人が唄うほか、テレビCMにも出演している。
  • 沖縄ハム
    • テレビCMで歌っている。

出典[編集]