前川俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

前川 俊一(まえかわ しゅんいち、1908年6月5日 - 1993年1月11日[1])は、日本英文学者九州大学名誉教授。

略歴[編集]

三重県南牟婁郡(現熊野市)生まれ。第三高等学校 (旧制)卒。1931年京都帝国大学経済学部卒。1934年東京帝国大学文学部英文科卒。東京府女子師範学校教諭。1937年第二高等学校 (旧制)教授1943年第三高等学校 (旧制)教授。1948年九州大学法文学部助教授。1953年 - 1955年英国出張。1957年教授。1961年 - 1967年評議員。1964年 - 1966年文学部長。1972年定年退官、名誉教授、金城学院大学教授。

著書[編集]

  • 『若きワーヅワス 詩心の成長と遍歴』英宝社、1967

翻訳[編集]

記念論集[編集]

  • 『前川俊一教授還暦記念論文集』英宝社、1968

参考[編集]

  • 前川俊一教授略歴・「文学研究」1973-03

脚注[編集]

  1. ^ 『著作権台帳』