制約充足問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

制約充足問題(せいやくじゅうそくもんだい、: Constraint satisfaction problem, CSP)は、複数の制約条件を満たすオブジェクトや状態を見つけるという数学の問題を指す。CSPは特に人工知能オペレーションズ・リサーチで研究されている。多くのCSPでは、それなりの時間内に解くのにヒューリスティクス組合せ最適化手法を組み合わせる必要がある。

制約充足問題の具体例:

制約充足問題を解くアルゴリズムとしては、AC-3アルゴリズムバックトラッキング制約違反最小化などがある。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]