別府警察署

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Asahikage.svg 大分県別府警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
都道府県警察 大分県警察
管轄区域 別府市
課数 8
交番数 5
所在地 874-0909
大分県別府市田の湯町13番13号
位置 北緯33度16分47.2秒 東経131度29分53.5秒 / 北緯33.279778度 東経131.498194度 / 33.279778; 131.498194座標: 北緯33度16分47.2秒 東経131度29分53.5秒 / 北緯33.279778度 東経131.498194度 / 33.279778; 131.498194
外部リンク 別府警察署
テンプレートを表示
別府警察署旧庁舎(餅ケ浜町)

別府警察署(べっぷけいさつしょ)は、大分県警察が管轄する警察署の一つ。

概要[編集]

大分県内にある15の警察署の中で、人員規模では大分中央警察署に次いで2番目に大きい[1][2]

別府市田の湯町の地方職員共済組合別府保養所「つるみ荘」跡地に新築移転し[1]2014年6月16日に業務を開始している[3]。新庁舎は、鉄筋コンクリート構造、地下1階、地上4階建て。内装には日田市産のヒノキが多く用いられている[4][5]

沿革[編集]

  • 1880年(明治13年)11月 - 南町に大分県警察別府分署を設置[6]
  • 1893年(明治26年)4月8日 - 立田町に新築移転[6]
  • 1929年(昭和4年)7月 - 浜町(浜脇埋立海岸)に移転[7]
  • 1969年(昭和44年)11月 - 餅ケ浜町に新庁舎が完成[8]
  • 1969年(昭和44年)12月19日 - 餅ケ浜町の新庁舎で業務開始[8]
  • 2014年(平成26年)6月16日 - 田の湯町の新庁舎で業務開始[3]

隠しカメラ設置事件[編集]

2016年7月の第24回参議院議員通常選挙公示前の6月、同署署員が選挙期間中に民進党支援団体が入居する別府市の建物の敷地内に隠しカメラを設置していた事が、同年8月に明らかになった[9]

組織[編集]

交番[編集]

  • 亀川交番 - 別府市亀川浜田町16-9
  • 鉄輪交番 - 別府市大字鶴見692-1
  • 別府駅交番 - 別府市駅前町11-7
  • 南部交番 - 別府市浜町1-5
  • 山の手交番 - 別府市南荘園町25

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ a b つるみ荘跡に別府署 3年半後に移転へ 大分合同新聞、2011年2月24日
  2. ^ 大分東署、移転へ 県が方針 大分合同新聞、2014年2月14日
  3. ^ a b 浅川大樹(2014年6月11日). “別府署:移転新築 16日から業務始める”. 毎日新聞 (毎日新聞社)
  4. ^ 別府署:移転新築 16日から業務始める/大分 毎日新聞、2014年6月11日
  5. ^ 新別府署、6月業務開始 巨大地震の津波にも対応 西日本新聞、2014年5月31日
  6. ^ a b 別府歴史年表3 明治時代 別府歴史資料デジタルアーカイブ
  7. ^ 別府歴史年表5 昭和時代 別府歴史資料デジタルアーカイブ
  8. ^ a b 別府署が田の湯町へ 今日新聞、2014年5月26日
  9. ^ 大分県警別府署 隠しカメラ、「民進党」関連建物敷地内に 毎日新聞2016年8月3日付記事(2016年8月21日閲覧)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]