分林保弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
わけばやし やすひろ
分林 保弘
生誕 1943年8月28日
京都府京都市
国籍 日本の旗 日本
出身校 立命館大学経営学部
テレビ番組 賢者の選択[1]
肩書き 株式会社日本M&Aセンター
代表取締役会長
公式サイト 代表取締役会長 分林保弘プロフィール

分林 保弘(わけばやし やすひろ、1943年 - )は株式会社日本M&Aセンターの創業者。
中小企業M&A実務家の第一人者として、全国で講演活動を精力的に展開している

経歴[編集]

1943年京都生まれ。父は観世流能楽師、母は裏千家茶道教授。自身は3歳での初舞台を踏む。観世流能楽師分林道治は甥。
1966年 立命館大学経営学部卒業、日本オリベッティ(現:NTTデータジェトロニクス)入社。
1991年 日本M&Aセンター設立。
1992年 同社社長
2008年 同社会長現職
2010年より東京商工会議所議員。

エピソード[編集]

学生時代に貨物船にて渡米し、各地で能楽公演を行った。
名称は一時期靖博を用いていたが、日本M&Aセンターの上場を機に保弘に戻した。

著書[編集]

単著[編集]

  • 『【最新版】中小企業のためのM&A徹底活用法』(PHP研究所ISBN 978-4-569-80025-7
  • 『2012年問題でチャンスをつかむ会社 VS 失う会社』((株)ALMACREATIONS)
  • 『【改訂版】中小企業のためのM&A徹底活用法』(PHP研究所ISBN 978-4569690797
  • 『小さな会社のためのM&A基礎講座 小さい会社を売る方法、買う方法』((株)アルマック CD教材)
  • 『中小企業M&Aの時代が来た!』(H&I出版) ISBN 978-4901032070

監修[編集]

伝記[編集]

メディア[編集]

TV[編集]

ラジオ[編集]

新聞[編集]

  • “仕事人秘録「中小の後継”社”探します」”. 日経産業新聞. (2010-03〜2010-04) 

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]