冨士田裕大

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
冨士田 裕大
Yudai Fujita
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1988-10-07) 1988年10月7日(32歳)
出身地 熊本県八代市
ラテン文字 Yudai Fujita
身長 197 cm[1]
体重 96 kg[2]
選手情報
愛称 ユウダイ
ポジション WS
指高 253 cm
利き手
スパイク 335 cm
ブロック  
テンプレートを表示

冨士田 裕大(ふじた ゆうだい、1988年10月7日 - )は、日本の元バレーボール選手。熊本県八代市出身。ポジションはウイングスパイカーVプレミアリーグサントリーサンバーズに所属していた。

来歴[編集]

鎮西高校ではチームの主将を務め、春高バレーに出場。ユース代表、ジュニア代表に選出され、世界ジュニアやアジアジュニアなどで経験を積み、2006年アジアジュニアで準優勝を飾った。

高校卒業後の2007年にサントリーサンバーズに入団。2008年に全日本代表の追加登録メンバーに選出され、第1回アジアカップに出場した。

2015年3月、現役引退が発表された[3]

所属チーム[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 冨士田 裕大”. 2014年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月20日閲覧。
  2. ^ 冨士田 裕大”. サントリー. 2014年2月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年1月20日閲覧。
  3. ^ サントリーサンバーズ (2015年3月23日). “2014/15V・プレミアリーグ終了後の勇退選手について”. 2015年6月1日閲覧。

外部リンク[編集]