内藤忠勝 (ピアニスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

内藤 忠勝(ないとう ただかつ、1938年(昭和13年)11月18日 - )は、山梨県出身のピアニスト武蔵野音楽大学を卒業し、松山淳子アネッテ・デュドンヌ (Annette Dieudonné)などの元で師事した。武蔵野音楽大学や東京芸術大学の講師を務めたのち、武蔵野音楽大学の器楽学科の助教授に就任、現在は教授となり、ソルフェージュを教えている。

門下生に大塚英一郎がいる[1]

脚注[編集]

  1. ^ “ピアニスト大塚英一郎 プロフィール”. 大塚英一郎公式サイト. http://www.otsukamusic.net/profile.html 2010年2月6日閲覧。