兵庫県立ピッコロ劇団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

兵庫県立ピッコロ劇団(ひょうごけんりつぴっころげきだん)は1994年4月1日に結団した県立としては日本で初めての公共劇団である。本部は兵庫県尼崎市にあり、兵庫県劇団協議会の加盟劇団[1]の一つである。
附属学校にはピッコロ演劇学校とピッコロ舞台技術学校がある。
第1回の公演は「海を山に」(作・演出=秋浜悟史)だった。

結団まで[編集]

  • 1993年1月に当時の兵庫県知事貝原俊民がピッコロ劇団構想を発表した。2月には尼崎青少年創造劇場運営委員会にて設立準備にて報告した。
  • 同年5月には県立ピッコロ劇団企画運営委員会を設置した。7月には第3回の同委員会にて「兵庫県立ピッコロ劇団」を決定した。

歴代代表[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 兵庫県劇団協議会(加盟劇団プロフィール)
  2. ^ Players - ライターズカンパニー

外部リンク[編集]