公正発展党 (モロッコ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

公正発展党(こうせいはってんとう、アラビア語: حزب العدالة والتنمية (المغرب‎、: Justice and Development Party)は、モロッコイスラーム主義政党。党首はアブデルイラーフ・ベン・キーラーン書記長。

イスラーム主義を掲げているが、モロッコの青年政治組織「2月20日運動」のような急進的な体制変革は主張していない。国王に一定の権限を認めていることから、王党派の政党ともいえる。

2011年の総選挙では107議席を獲得した[1]

2016年の総選挙では125議席を獲得した[2]

脚注[編集]

  1. ^ “モロッコ下院選、イスラム穏健派が第1党 連立政権樹立へ”. (2011年11月28日). http://www.cnn.co.jp/world/30004725.html 2011年11月28日閲覧。 
  2. ^ Moderate Moroccan Islamists win election, coalition talks seen tough” (2016年10月8日). 2016年10月23日閲覧。

外部リンク[編集]