イスティクラル党

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

イスティクラル党(イスティクラルとう、アラビア語:حزب الإستقلال 、ラテン文字転写:hizb al-istiqlāl、英語:Istiqlal Party)は、モロッコ政党独立党日本語訳されることもある。

1943年[1][2][3] に結成された当初はフランス植民地支配からモロッコの独立をめざす民族主義を掲げていたが、1956年に独立を達成すると、モロッコ政界の中核的存在となった。王党派保守政党で、中道民主インターナショナルに加盟している。

2007年のモロッコ下院総選挙では325議席中、52議席を獲得して第1党となり、アッバス・エル=ファッシ党首が国王ムハンマド6世から首相に任命された。

脚注[編集]

  1. ^ 英語版では1944年。
  2. ^ Moroccan human rights groups”. Amnesty International (1991年). 2014年10月10日閲覧。
  3. ^ Moroccan Political Parties”. Riad Reviews. 2014年10月10日閲覧。

外部リンク[編集]