八木均

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

八木均(やぎ ひとし)は、日本陸上競技選手300m元日本記録保持者であり、同種目の高校記録保持者である。

東京農業大学第二高等学校入学後、一年生から抜群の脚力をみせ、エースに成長。

1989年4月23日、群馬県前橋市の敷島公園陸上競技場で開催された群馬リレーカーニバルで300mに出場。33秒91の日本高校新記録を樹立した。この記録は金丸祐三によって破られるまで、約20年間破られることの無い記録であった。 ちなみにこの33秒91と云う記録は、当時の日本新記録であったと同時に高校新記録であり、高校記録としては今もなお残っている。

1989年8月5日には、1600mリレーで3分12秒42の当時の日本高校歴代2位の好記録をマークしている。

400mのベストは47秒16。

元100m日本記録保持者の宮田英明は、高校時代のチームメイト。

現在は、日本スタビライゼーション協会インストラクターとしてスポーツ指導や健康運動のための指導者として活動している。

関連人物[編集]