先生のチョンマゲ アッパレひでよしくん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

先生のチョンマゲ アッパレひでよしくん』は、テレビ東京系列全国ネットのアニメ番組『ファイテンション☆スクール』の第2クールでべんぴねこが製作した、戦国武将を生徒や教師にしたアニメーション。

リイド社刊の月刊漫画誌『コミック乱ツインズ』で連載された『先生のチョンマゲ 戦国学童日記』(羅李熱斗/ロビン)が原作。

2010年5月より、原作で登場した戦国武将キャラクターがNTTドコモの公式携帯サイト上3Dマチキャラとして購入できる。

あらすじ[編集]

おちゃめな先生と元気すぎる子供?(武将)たちが繰り広げる愛と笑いと史実の戦国時代教室

登場人物[編集]

主要キャラクター[編集]

()はモデルになった歴史上の人物

いちおう主人公。戦ノ国小学校3年3組の生徒の一人。意地っ張りな性格。
クラスの人気者。ひでよしの事を片思いしているが気が強く、流れでひでよしといつも張り合う。
喋りがカタコトの日本語。口癖は「アーメン」。謝る時は「ゴーメン」。下らないことを言っては、周囲からスルーされることもあった。主にナレーション的な立場で、オープニングやエンディングでは、彼の視点である。
何をやっても、クラス一番の人気者。
荒れた口調だが、クラスをまとめている。
根っからの威張りん坊。
  • よど淀殿)【声:?】
クラスのブス女子。ひでよしの事を片思いしているが一歩退いており、離れて恋心を抱いている。
3年3組の学級委員。真面目な優等生。
よく、ねねといる。
  • ちよ【声:平木亜美】
眼鏡がチャーミングな天然キャラ。
  • チョンマゲ先生【声:坂本頼光】
頭の扇子でしか、本音が言えない、3年3組の担任のちょんまげ頭の先生。タイトルにも名前はあるが主役ではなく、生徒たちの私情には関わらない。
怒ると般若のような顔になり、口調が変わる。

ゲストキャラクター[編集]

()はモデルになった歴史上の人物

最も影の薄いクラスメイト。戦ノ国小学校3年3組の生徒の一人。のぶながの言うことには従順。
戦ノ国小学校の保険医。占いが大好き。
外国から転校して来たロボット。

スタッフ[編集]

関連項目[編集]