信濃町立信濃小中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
信濃町立信濃小中学校
国公私立 公立学校
設置者 信濃町
併合学校 信濃町立信濃中学校
信濃町立古海小学校
信濃町立野尻湖小学校
信濃町立柏原小学校
信濃町立古間小学校
信濃町立富士里小学校
設立年月日 2016年4月
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 義務教育学校
学期 3学期制
所在地 389-1313
長野県上水内郡信濃町大字古間491番地
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

信濃町立信濃小中学校(しなのちょうりつ しなのしょうちゅうがっこう)は、長野県上水内郡信濃町にある義務教育学校2012年4月に施設一体型小中一貫教育校となり、2016年4月に義務教育学校に移行した。

概要[編集]

学年は9学年4・5制で4年生までを初等部、5年生から9年生を高等部とし、高等部は5年から教科担任制となっている[1]

沿革[編集]

  • 2012年平成24年)4月 - 町内5小学校(古海野尻湖柏原古間富士里)を統合し、信濃町立信濃小学校とする。信濃町立信濃中学校と併設し、小中一貫教育校の信濃町立信濃小中学校と称する。
  • 2016年(平成28年)4月 - 信濃町立信濃小学校及び信濃町立信濃中学校を廃止し、義務教育学校の信濃町立信濃小中学校を設置[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 朝日新聞(長野版)』2012年2月15日付、公式サイト内信濃小中スクラップブック参照
  2. ^ 平成28年4月1日公立学校の新設・統廃合について

関連項目[編集]

外部リンク[編集]