余笹川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
余笹川
余笹川 2009年11月1日撮影
余笹川(那須町大字高久付近)
水系 一級水系 那珂川
種別 一級河川
延長 37.2 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 316.2 km²
水源 朝日岳(栃木県那須町
水源の標高 1,896 m
河口・合流先 那珂川大田原市/那須町)
流域 栃木県福島県
テンプレートを表示

余笹川(よささがわ)は、栃木県の主に那須郡那須町を流れる那珂川水系那珂川支流の一級河川である。

地理[編集]

栃木県那須郡那須町大字湯本の朝日岳に源を発し、那須高原を南東に流れ大田原市と那須町の境界で那珂川に合流する。

流域には那須温泉郷那須どうぶつ王国、数多くのキャンプ場、日帰り入浴施設大沢温泉、別荘地などがある。

1998年8月の平成10年台風第4号による水害では、民家が流されるなど大きな被害が発生したが、復旧工事が行われ黒田原周辺は大規模な親水公園などが整備されている。

河川施設[編集]

支流[編集]

外部リンク[編集]