黒森ダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
黒森ダム
20100719黒森ダム.jpg
黒森ダム
左岸所在地 福島県西白河郡西郷村
位置
河川 那珂川水系大沢川
ダム諸元
ダム型式 アースダム
堤高 20.2 m
堤頂長 170.0 m
堤体積 169,000
流域面積 98.9 km²
湛水面積 8.0 ha
総貯水容量 530,000 m³
有効貯水容量 500,000 m³
利用目的 かんがい
事業主体 福島県
着手年/竣工年 ?/1932年
出典 [1] [1]
テンプレートを表示

黒森ダム(くろもりダム)は福島県西白河郡西郷村にある那珂川水系黒川の支流大沢川に建設された灌漑専用ダムである。

概要[編集]

甲子高原の南端栃木県那須町の近くの丘陵地に位置し、近くに同じく那珂川水系黒川流域の灌漑用ダムとして千振ダム矢の目ダムがある。ダムの型式はアースダムで、高さは20.2m。灌漑の受益面積は60ha。第2次世界大戦前に作られた大変古い歴史のあるダムである。

脚注[編集]

  1. ^ 国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成(1975年度撮影)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]